【資産運用】年利20%での運用は難しくない!実績からその可能性を考察!

資産運用

パパという立場にありながら,自分の夢を声高らかに叫び,夢の実現に向けてひた走っているカネコです。

 

パパにもいろいろな夢があります。現在の夢は6つです。

パパにも夢がある。
子どもをもつと,毎日の忙しさの中に埋もれてしまい,夢をもつことを忘れてしまいます。もしくは,お金や時間のことなど現実的な問題から,夢をもつことをあきらめてしまいます。 でも,僕には夢があります。「お金や時間にしばられずにやりたいことを...

 

夢を叶えるためには,「お金」が必要です。しばらく前からこの「お金」を貯めるために,資産運用という方法をとっています。もし年利20%で運用することができれば,3年後には保有資産が1000万円に到達し,ハワイ旅行へ行ける予定です。

 

では,この年利20%という数字は実現可能な数字なのでしょうか。今回は,実績をもとにこの年利20%という数字の妥当性について確認していきたいと思います。

過去の実績

投資について調べ物をすると,利回り5~7%が期待値の1つとして挙げられることが多くあります。10%いくとかなり優秀。20%までいくと,もはや夢のような話のように感じられます。

 

もちろん僕のようなしがないサラリーマンが,このような利回りで資産運用ができるはずがありません。そこで,今流行の自動売買による投資を主に行っています。自分より機械の方が優秀でしょう。

 

では,実績ベースで過去利回りを見てみたいと思います。

WealthNavi

2017年8月より運用開始。

入金額 現在資産額 損益額 利回り
1,027,514 1,073,365 45,851 +4.46

現在は,毎月5万円の積立を行っています。利回りは5%ほどですが,かなり安定して運用できている印象ですが,利回り20%には遠く及びません。それでも,銀行において置くことを考えるとずいぶんと優秀な働きをしてくれています。

株式

2014年10月に購入。現在はイオンの株を100株保有しています。

入金額 現在資産額 損益額 利回り
109,200 264,950 155,750 +142.62

利回り142.62%という素晴らしい成績を誇っていますが,現在は積極的な運用をしていません。現在保有しているイオンの株は,買う時期が良かったということもあり,現在はかなりの含み益を出しています。

 

しかし,株の売買で利益をあげようと思うと,株や企業について勉強をしたり,チャートから目を離せなくなってしまったりします。ですので,現在はほとんど取引は行っていません。

 

では,なぜこのイオンの株を保有しているかというと,それは株主優待目的です。イオンの株は保有しているだけで,ラウンジが利用できたり,お客様感謝デーで5%OFFになったり,半期に1度利用額の3%分の返金があったりと,何かとメリットが大きい銘柄です。

 

ですので,株式運用での利回りは無視したいと思います。

トラリピ

2017年8月より運用開始。約1年間の運用期間。

入金額 現在資産額 損益額 利回り
1,259,861 1,751,702 491,841 +39.04

約1年間の運用で,約40%利回りを実現しています。かなり優秀な成績を出していますが,含み損を抱えての運用になりますので,現在の評価額はかなり下がります。しかし,それでも利回り15%ほどは実現できています。

ループイフダン

2018年7月中旬より運用開始。2ヶ月での運用成績です。

入金額 現在資産額 損益額 利回り
490,000 526,240 36,240 +7.39

2ヶ月での運用で,利回り約7%を実現しています。このまま運用し続けることができると,年間利回りは42%を超えますね。素晴らしいできです。ただし,含み損を抱えての運用になりますので,やはり現在の評価額は下がります。

 

その場合,年間利回りはやはり15%程度となることが予想されます。

トライオートFX

2018年9月より運用開始。約半月での運用成績になります。

入金額 現在資産額 損益額 利回り
698,000 710,993 12,993 +1.86

まだ半月しか運用していないため,はっきりとしたことは言えませんが,かなり優秀なのではないでしょうか。ひと月で3%の利回りを実現できれば,年間約36%の利回りとなります。まだまだ様子見ですね。印象としては,FXでありながらかなり安定して運用できている感じです。

トライオートETF

2018年6月より運用開始。約4ヶ月での運用成績です。

入金額 現在資産額 損益額 利回り
731,301 875,001 143,700 +19.65

4ヶ月での実績ですが,はっきり言って出来すぎです。「ナスダック100トリプル」という銘柄に投資していますが,かなりの変動幅です。リターンが大きいということはそれだけリスクを伴うということです。リスクを抑えながら計画的に運用しなければ,すぐにロスカットですね。

 

もし,このままの成績で運用できれば,年間利回り60%ほどでしょう。しかし,そんなことあり得ませんので,想定利回り40%と考えます。

今後の方針

全ての投資先をまとめると,次のような感じです。

投資先 想定利回り
WealthNavi 4.5%
トラリピ 39%
ループイフダン 42%
トライオートFX 36%
トライオートETF 40%

こう見てみると,想定利回りで20%というのは決して不可能な話ではないことが分かります。しかし,いずれもレバレッジをかけて投資を行っているため,そのリスクは常に把握し,充分に管理しなければなりません。

 

つまり,運用し続けることが大切だと言えます。

まとめ

利回り20%で資産運用することは,決して難しいことではありません。しかし,投資の世界に絶対ということはありません。だから,今後10年間続けられる投資を念頭に,運用し続けることがパパの夢を実現することへの近道だと思います。

コメント