海外挙式&新婚旅行記【ギリシャ・サントリーニ島】準備編

旅行

2017年10月、海外挙式と新婚旅行を兼ねて11泊13日でギリシャのサントリーニ島と地中海クルーズに行ってきました。
挙式、ウェディングフォト、ホテル、飛行機、移動手段すべてを個人で手配した結果、ツアーよりもお得で贅沢な旅になりました。今回は、サントリーニ島での挙式や新婚旅行を検討されている方々の参考になればと思い、事前に準備したことや思い出を共有させて頂きます。

 



挙式・ウェディングフォトの手配

挙式・ウェディングフォトともにGREEK MEMORY(グリークメモリー)にて手配しました。
こちらはサントリーニ島やミコノス島での挙式やフォトウェディングの専門店で、日本人スタッフが対応してくれます。
事前の連絡や打ち合わせ、当日の進行などすべて日本人スタッフの方がフォローして下さるので、英語が苦手な私でも難なく依頼できました。
挙式は、アンドロニスラグジュアリースイーツというホテルで行いました。

サービス内容

<挙式>
スパークリングワインやウェディングケーキ 、結婚証明書、生花ブーケ、リングピロー(レンタル)など付いております。
セレモニーマスターは現地の方ですが、日本人アシスタントがフォローしてくれます。
また、オプションで新郎新婦のヘアセットやメイクなどもありましたが、私たちは新婦のみお願いしました。

<ウェディングフォト>
専用車に乗って、サントリーニ島内の数か所の撮影スポットを巡り300カット以上の撮影をしてもらえます。所要時間は2時間程度。撮影の2日後にDVDでフォトデータを頂きました。
島を一望できる崖など車でしか行けないような絶景スポットにたくさん連れて行ってもらえるので、観光気分も味わうことができて非常に良い思い出になりました!

 



日本から持参したもの

私たちはウェディングドレス、タキシード、靴、結婚指輪を日本から持っていきました。
現地にもいくつかレンタルできるドレスがあるそうですが、日本人の体格には合わないため、日本で買って持参することにしました。
靴はウェディング用のヒールではなく、歩きやすいサンダルにしました。ウェディングフォトでは基本車移動ですが、撮影の際に崖や道がガタガタで歩きにくい場所にも行くので、足元が隠れるドレスを着る場合は楽な靴を履くことをお勧めします。

料金

挙式とフォトウェディングがセットで2300ユーロ、オプションの新婦ヘアセットとメイクが400ユーロでした。

ホテルの手配

「Andronis Luxury Suites(アンドロニスラグジュアリースイーツ)」にて4泊。公式HPから予約をしました。
メールは英語でのやり取りとなりますが、質問などにも丁寧に答えてくれるので不安なく手配することができました。

ホテルの詳細

イアにある5つ星ホテル。全室スイートタイプとなり、新婚旅行にはぴったりの大人向けホテルです。客室からエーゲ海を一望でき、プライベートジャグジーもあり、贅沢を味わえるホテルです。
ホテル内にはスパやインフィニティプール、地中海料理が味わえるレストランなどがあります。朝食は毎朝お部屋のテラスで絶景を眺めながら食べることができ、夢のような空間でした!

料金

4泊5日で宿泊代は1765ユーロ。
オプションで空港からホテルまでのシャトル(片道70ユーロ)を付けましたが、タクシーのほうが安いので正直わざわざシャトルを使わなくても良かったかなと思います。

次回は挙式とフォトウェディングの詳細について書かせていただきます!

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました